内装・外装のリノベーションならNENGOリノベーション

NENGOリノベーション

NENGOリノベーション

内装・外装のリノベーションならNENGOリノベーション

ブログ

中村です。

先週末お施主様のご厚意により、プロジェクト進行中の現場にて「すっぴん中古マンション見学会」を開催いたしました。

おんぼろ不動産マーケットにてマンションをお探し中の方々にお越しいただいたのですが、普段スケルトンの状態を見る機会が滅多にないので、非常に興味深く、隅々までご覧いただきました。

築44年のマンションなのですが、

排水管・給水管・ガス管・排気のインフラの状態とルート確認。

竣工図と図面の相違確認。

解体して把握できた躯体の状況 など

築年数が浅いマンションとの違いや、インフラの整備方法などをご説明させていただきました。

また、リノベーション済を購入するではなく、自ら購入してリノベーションすることで得られる安心感も共有。自らの家の見えないところがどのようになっているか確認できると安心ですよね。

今後、国はストックマンションを活性化させる施策を打ちます。これは、いままで築年数の経過で価値がすぐになくなるおかしかった資産価値の考え方を方向転換させます。

新築も頭打ちになる市場の中、いかに中古マンションが安全・安心に流通するかが課題になりますね。

中古マンションは、新築より安く、ライフスタイルにあった空間を作ることができ、売却時は購入時との差額は少ない。そんな世の中になるでしょう。

中古住宅の価値があがると、国民の暮らしは豊かになり、リノベーション物件が増えると、国民の心と体は休まるでしょうね。




PAGE TOP