内装・外装のリノベーションならNENGOリノベーション

NENGOリノベーション

NENGOリノベーション

内装・外装のリノベーションならNENGOリノベーション

ブログ

こんばんは

NENGOリノベーションの七條です。

本日は無垢材についてのお話です。

ところで無垢材の「ムク」って意味をご存知ですか。

まじりけがなく純真であること

無垢材は 木のまんま ってことですね

ムク

自然素材の無垢材は近年その価値が見直されてきています。

化学素材の床も機能性に優れたものが多く開発されていますが、

やはり まんま にはかなわないのではないかと感じています。

まずは木目の美しさ

「木風」も量産されていますがあくまでニセモノ

どこか薄っぺらさを感じさせます。

ひとつとして同じものがない無垢の表情は「個性」を感じますよね

質感

自然素材ならではのあたたかさがあります。

踏みしめたとき、とても気持ちよい

ニセモノは均質でツルツルとしています。

経年変化

使えば使いこむほど、素材の味わいや深みが増していきます。 medicineid.com

永く暮らしに寄りそってくれます。

シックハウス対策

接着材や塗料などの化学物質に含まれるホルムアルデヒドによって起こる頭痛や目眩などの症状をシックハウス症候群といいます。

無垢材はそういった心配がなく、舐めても安心の素材といわれています。

断熱性

周囲の温度に影響されにくく、夏涼しく冬暖かい環境を生み出します。

断熱性能はコンクリートの2倍ともいわれています。

調湿作用

無垢材は呼吸をしています。

生きた素材なのです。

湿気の多い日は水分を吸収し、乾燥している日には水分を放出して湿度を一定に保ちます。

収縮・膨張を繰り返しているため、反りや割れが発生することがあります。

また、木の種類にもよりますが比較的やわらかい素材のため

傷がつきやすいという弱点もあります。

しかし、私はそんな不具合も生きている証として考えています。

完璧に作られた人工素材に傷がつくと、

その一点が気になり新しいものに取り替えたくなってしまいます。

しかし、無垢材はそんな傷をも愛着として受け入れられるおおらかさがあります。

化学素材・人工素材を否定しているわけではありません。

しかし「機能性」「価格」だけで化学になんでも頼るのは安易だと思うのです。

そもそもその機能は本当に必要なのか

一見安いが、その後のメンテナンス性はどうなのか

など、長期的な目でみて考えることが大切なのではないでしょうか。

最後にNENGOが手がけている無垢材のブランド

「MUKU」のご紹介です。

「愛着をもって住み継ぐ」ことを提案しております。

樹齢100年にのぼるミャンマーチークだけを使用しています。

ムク2

新しくHPが完成しましたので、是非ご覧くださいませ。

それではまた来週

NENGOリノベーション 七條




PAGE TOP