内装・外装のリノベーションならNENGOリノベーション

NENGOリノベーション

NENGOリノベーション

内装・外装のリノベーションならNENGOリノベーション

ブログ

NENGOの佐藤です。

普段はスキンヘッド部に所属していますが、(部員1名)

本来は現場管理をしています。そう現場カントクです。

 

昨年11月から通い続けている都内某所のタワーマンションの現場が

いよいよ今月末の竣工→引渡しにむけて佳境を迎えています。

そうNENGOではおんぼろ不動産の物件のリノベーションを行なっているイメージが

強いせいか、え?タワーマンションのリノベーションやるの??と

思われがちですが、タワーマンションでも築浅でもバリバリやります。

戸建てのリノベーションだってやります。

残りの2週間を確実に丁寧に納めていく為に

今日は簡単ではありますが下地工事までを振り返りたいと思います。

 

【搬入・搬出経路】

IMG_0001

ホテルの様な設え

工事では当然完全養生が必須になります。

当然養生は汚さない・傷をつけないという目的でされますが、

当マンションでは搬入・搬出を終えたら、即取り外しが必要です。

日々の養生の労力は相当なものなので、養生でいうところの仮設費用とういうのは

ケチってはいけません。仮設代を削ってしまい、後悔、、なんて工事業者あるあるですね。

簡易的な搬入・搬出ではパンチカーペット使用しておりました。

 

【解体工事】

IMG_9997

IMG_0033

 

都心の一等地の100㎡越えマンションの1室 なかなかのボリュームでした。

スプリンクラーも設置されているので、専門業者と打ち合わせ段取りをすませ、

解体工事の振動による発報・作動しない様事前処理した上で

解体を行なっております。

とにかくすごい配線の量・・・

先の搬入経路・廃材処分の際に一次仮置きができないこともあり、

通常の搬出の約1.5倍の時間と労力をかかりました。

でも

当社の解体工事の丁寧さには自信があります。

 

【給排水設備配管工事】

IMG_0111

今回は給水と給湯はヘッダー工法を採用。(※根元は仮固定中)

この様に1ヶ所に集中させて、全ての水・お湯の蛇口まで継ぎ手なしの1本で配管を持っていく。

こうすることで、水漏れ時の大半を占めるジョイント部分の漏水の可能性を低く抑え、さらに万が一の有事の際のメンテナンスのしやすさ等、少々のコストアップにはなりますが、 メリット大です。

当然仕上げの前に配管テストをしているので、水漏れ対策は万全ですが。

 

 

【床下地工事】

 

【床IMG_0184下地工事】

IMG_0171

 

置き床工事;遮音床・当マンション工事基準であるL値(遮音値45対応)

万協フロアを使用しています。

 

 

【天井・壁下地工事】

 

IMG_0404

 

軽量鉄骨材と一部取り合い部分は木を使用

 

 

【資材置き場】

 

IMG_0563

資材置き場も美しく

さらには

できる限りロスのないように。。

 

このあたりは我々監督の腕の見せ所かなと?!

 

本日はこの辺で。

 

次回は仕上げ工事編を予定しております。

ウォールナットの練りつけ材で囲まれた空間をお見せいたします。

乞うご期待

 

 

#タワーマンション

#リノベーション

#タワマン

#タワマンリノベ

 

 

 

 

 

 

 




PAGE TOP