内装・外装のリノベーションならNENGOリノベーション

NENGOリノベーション

NENGOリノベーション

内装・外装のリノベーションならNENGOリノベーション

ブログ

20140615-00000184-mbrasiln-000-3-view

サッカーワールドカップも佳境を迎え盛り上がっています。テニスのウインブルドンも見放せません。どうしても夜更かしになってしまいますね。俄かスタジアムでの観戦は 明るい派? それとも暗い派?リビングルームもLED光源の普及で団らんスペースからシアターへの様変わりも普通になりました。 青白いあかりと温かみのあるあかりでは盛り上がり具合や興奮度も変わってきそうな気がします。

かなり大雑把ではありますが、ちょっとご説明。色温度(K/ケルビン)というのですが、数字が低いほど温かみがあり、高いほど青白く。 イギリスの物理学者、ケルビン(グラスゴーのケルビン川とか)卿ウィリアム・トムソンさんの「K」だそうですが。

 

曇り空        6500K     昼白色蛍光灯(青白い)

日の出2時間後   4500K     白色蛍光灯 (白い)

朝日 夕日     3~2000K    電球色蛍光灯(温かい)

 

ろうそくも2000kぐらいです。どのあたりでの計測かはわかりませんが。あの風に揺らぎと呼応して影がゆらゆらするのがなんとも言えません。揺らぎのある扇風機があるぐらいですから、そのうちf/1揺らぎ照明器具が出てくるかもしれません。 もっとも、ホンモノの蝋燭にはかないませんが。

 

1152659565

 

和ろうそくは芯の太さによって炎の揺らぎ方がかわるとか。洋蝋燭より長時間もつらしいとか、家族でこの夏の夜に体験したいです。この季節ならではの風情をみつけて、楽しみたいですね。 まずはこれから?

 

thumb5

蚊遣火 かやりび http://medicineid.com

 

NENGOリノベーション オオイ




PAGE TOP