内装・外装のリノベーションならNENGOリノベーション

NENGOリノベーション

NENGOリノベーション

内装・外装のリノベーションならNENGOリノベーション

ブログ

NENGO リノベーション佐藤です。

リノベーションの解体工事で騒音の問題は切っても切れない関係です。

マンションの近隣の方々にご迷惑をお掛けしない様に、前もった近隣挨拶や

説明をしていても、実際工事が始まると、「うるさくて生活できない」とか、「我慢できない」とか

特にRCの建物となると、接する部屋だけでなく、振動や騒音がマンション全体に響き渡ります。

特にハツリ工事の作業時は早く終わるのを祈るばかり。。

ハツリ工事で音の出ない工法・工具は解体協力会社に聞いても出てきません。

ただし壁を撤去する際にはとても素敵な工法があります。

それはクラッシャー工法と呼ばれるもの。

クラッシャー(※写真左);油圧シリンダの伸縮作動によりクラッシャーを開閉させ、コンクリート構造物を挟みこみ破壊作業を行うもの。

IMG_8769IMG_8770

 

低騒音・低振動でホコリもほとんどなく回りの環境を損なわず作業が行えます。

これ本当にびっくりするくらい静かなんです。

作業風景はこちら。

IMG_8767

構造物をクラッシャーで挟み込みギュギュギュッと挟みこんでいくもの。

(※作業風景の職人さんバッチリカメラ目線ですが・・・)

機械本体(リース)に若干コストがかかる事や、少しの作業でも2人で行うこと、少々作業時間がかりますが、

近隣の騒音対策としても、我々工事側にもノンストレスでとても有効な工法です。

 

このクラッシャー工法以外で土間のハツリ工事などにも有効な工法が出てこないか期待?!

では今日はこの辺で。

 

佐藤

 

 

 

 

 

 




PAGE TOP