内装・外装のリノベーションならNENGOリノベーション

NENGOリノベーション

NENGOリノベーション

内装・外装のリノベーションならNENGOリノベーション

ブログ

皆様こんにちは、遠藤です。

先週の土曜日の話になりますが、

私が担当させていただいた木造リノベーションの

完成見学会を開催しました。



 

今回の見学会のタイトル

「信州唐松とPORTER’S PAINTSでつくる帽子作家のアトリエ」

にちなんだ座談会では3者のこだわりを深堀していきました。

 

帽子作家の香山まり子さん

”彫刻のような”と言われる所以は、どの面を正面にしてもいいようにつくられていること、またそれは帽子をかぶる人のその人らしさを引き出すためと話して下さいました。

林業を軸に生産から流通まで幅広く携わる香山由人さん

地域に合わせた木材の活用、またもともと建築材に向かなかったという唐松の活用の経緯から展望まで話して下さいました。

PORTER’S PAINTSブランドマネージャーの中込さん

なぜその場に昔からあったかのように馴染む色なのか、PORTER’S PAINTSを構成する顔料からひもといて説明してくださいました。

 

最後に、

見学会の開催に快く応じてくださり、またこれまで共に計画を進めてきた香山由人さん、まり子さん

計画当初から見学会開催まで力をお貸くださった関係者の方々

そしてアクセスの不便ななかお越しくださった来場者の方々

 

みなさまのおかげで

1軒の木造リノベーションを題材に

材料から暮らしまで

大きな広がりのある見学会を開催することができました。

本当にありがとうございました。

 

今後もこのような場を設けていきたいと思います。

 

遠藤




PAGE TOP