内装・外装のリノベーションならNENGOリノベーション

NENGOリノベーション

NENGOリノベーション

内装・外装のリノベーションならNENGOリノベーション

ブログ

NENGOのスキンヘッド部:部長の佐藤です。※部員まだ1名(笑)

もう年末ですが、秋からどっぷり現場に浸かっています。

今日は秋から年末にかけてボクが触れて見て感じた「緑」を写真と併せて紹介したいと思います。

 

今通い詰めている現場のバルコニー眼下に望む景色img_0078

色づく紅葉(たしか11月かな)

 

img_0016

目黒庭園美術館がある森?も一望できます。こんなに緑が多かったんだなとビックリ(画像が暗く悪しからず・・)

 

 

次は2ヶ月前に弾丸2泊で行ってきた台湾

img_9176

 

こんな大木のある公園がそこらじゅうにありました。

 

img_9187

集合住宅の窓からは緑が飛び足していました。

とにかく台湾ではこういった住宅の路地で住人が植栽に水遣りをしている光景をたくさんみました。

 

img_9228

幹線道路の風景。

いくらなんでも飛び出しすぎだろ!・・・・笑

でも

桜の木が線路からほんの少し飛び出しそうになっただけで、木が伐採されてしまうような日本とは違う。

たしかに事故がおきてからでは遅い。「大事」になるという懸念の元だから仕方のないことだが、

整備されているいないに関わらず、台湾にはとにかく緑が多かった。

何か豊かさを同時に感じたのは緑と共に暮らしている所にも起因するのかなと。

 

最後に当社NENGOの明大前コーポラティブハウスでもお世話になっている古谷デザインさん設計の

東京クラシッククラブ。

 

img_0501

森の中の建築なので当然「緑」なのですが、建築が「緑」を全然邪魔していない。

木々に寄りそうデザインや拘られた所の詳細を教えて頂きましたが、ここでは割愛。

過去の物件の事例も「緑」がとても印象深く、脇役としての「緑」ではない物件がとても印象的。

個人的にもとても好きな設計事務所です。

 

建築はできた時が完成ではなく住みながら100%に持っていくもの。と良く言われますが、

そのためにはそこに住む「人」も大事。

一緒に育つ「緑」も大事。

 

「暮らす」という漢字は・・・草と日と人でできている。

緑は人になくてはならないものなんです!

こちらこちらも大好きな中目黒の花屋さん hana-nayaさんの店主が仰っておりました。

 

さて

緑を買い行こうっと。

 

 

 

 




PAGE TOP