内装・外装のリノベーションならNENGOリノベーション

NENGOリノベーション

NENGOリノベーション

内装・外装のリノベーションならNENGOリノベーション

ブログ

昨日、二子玉川で行われているリノベーション工事の安全パトロールに行った帰りに、スタッフと一緒に一般公開している旧小坂家住宅の見学に伺いました。

世田谷区は、岡本から瀬田、玉川、上野毛まで国分寺崖線が続いていて、崖の上から見る景色は二子玉川地区を中心に昔から風光明媚で有名でした。

旧小坂家住宅はその国分寺崖線の上に立っていて、いまでは多摩川を眺めることができませんが、遠く富士山を眺めることはできます。旧小坂家住宅もそうですが、このあたりは有名な別荘地でした。いまでも緑が多く静かな雰囲気は、昔の面影でしょうか。

さて、昭和12年に建てられた建物は、和洋折衷の空間構成。外装は茅葺き屋根の純和風の佇まい。

室内蔵があったり、電話室があったり、広い縁側から緑の向こうに富士山を眺められたり、当時の網戸や建具は無垢が経年変化をしていまでもその機能は損なっていなかったり、風が気持ちよく通り抜けたり、すごく気持ちよい空間です。冷房はなく、暖房設備はしっかりしていました。夏を旨とし、冬は暖房にて快適に過ごされていたようです。

家作りをしている方は、このような建築に触れることで、何かヒントを見つけられるかも知れませんね。ハウスメーカーの住宅展示場にいくより、きっと。

IMG_1373 IMG_1372 IMG_1371 IMG_1370

 

 

 




PAGE TOP