内装・外装のリノベーションならNENGOリノベーション

NENGOリノベーション

NENGOリノベーション

内装・外装のリノベーションならNENGOリノベーション

ブログ

こんにちは

コンストラクション事業部の出蔵です。

 

最近私が携わっているプロジェクトですが、

なんと、川崎の倉庫がバスケットコートに生まれ変わりました。

せっかくなので、ダイジェストでほんの少しご紹介したいと思います。

 

まずは、イメージでお伝えします。

外部は、

IMG_1968 IMG_1975

こんな感じが、、、

e6d24537-9a4d-4d12-b165-8d2dc73af7a678687abb-f080-4cd9-ba6d-8ffed6f71e45
こんな感じです!

 

倉庫の中は、

IMG_1464 IMG_1406 IMG_1375 IMG_1470

こんな感じが、、、、、

bff6cd0b-667f-4d43-8335-15ee1f70df91 dbd642cb-578b-418f-81f2-23b7aab0e0f3 b3ad6b83-88fb-4dec-940b-ca323ee0e017

こんな感じです!!!

すっかり、ボールの音が聞こえてきそうなバスケットコートになりました。

 

私はスラムダ○ク世代なので、

「安○先生、バスケがしたいです!!」と、叫びたくなる空間です。

 

工事をしている最中にも、道を通る高校生くらいの男の子が、

「何が出来るの?」

という問いに、私が、

「バスケットコートですよ。」

と言うと、

「こんな近くにコートが出来るなんて嬉しい。」

と、かなり喜んでいました。この仕事をして良かったと思える瞬間です。

 

さて、このバスケットコートの工事も、まもなく終わりを向かえお引渡しになります。

私たち現場監督は、このお引渡しを嬉しい反面、ちょっぴり寂しい気持ちになるものなのです。

この現場と出会い、考え、苦労し、この今を迎えるまでは当たり前のように

入ることが許されていた空間ですが、引渡しと同時にそれはお施主様の物になります。

私は、娘を嫁に出す感覚に近いものかなと勝手に思っています。(まだ、娘はおりませんが。)

また、次の現場で頑張りたいと思います。

 

以上、現場監督の出会いと別れでした。

 

 

、、、

 

 

、、、、、、、。

 

 

この写真をじっくり見てくれて、感の言い方は気付いてくれた方がいるかもしれませんが、

バスケットコートのネットの向こうに防音シート(工事の仮設)が見えます。

そうです。このプロジェクトは、これが終わりではなく、これが始まりです。

これからも続いていくプロジェクトです。

また、進捗があればお伝えさせていただきます。

 

 




PAGE TOP