内装・外装のリノベーションならNENGOリノベーション

NENGOリノベーション

NENGOリノベーション

内装・外装のリノベーションならNENGOリノベーション

ブログ

 

 

 

IMG_2391IMG_2384

 

 

南青山にあるのですが、「東青山」さん。

日常使いの道具を温故知新でいまにあった姿かたちにして、

魅力的なものつくりをされています。

 

IMG_2658
 

先日1年点検でお伺いしたお客様の床が

今回も素敵な表情で迎えてくれました。

このかたちの組方は杉格子柄/ヘリンボーンと言われ

お洒落な方々には耳慣れた名前です。

 

 

IMG_2681
 

この替わったかたちの屋根兼壁はドーム状で

室内におおきな空間をもち、シンプルな構造ですが、

複雑な表情を醸し出しさらに床が地面から離れて

浮かんだ空間を作り出しています。

 

 

IMG_2678IMG_2675
 

酒井康介建築設計事務所さまから

竣工お披露目の御案内を頂戴して

お伺いした羽根木の家。

空間構成がとても気持ちよく、

空気の流れを四季を通じて心地よくすごせ、

陽のひかりでも空間が変容して折々の風情を楽しめ

これから主役さんの登場を待つばかりのようです。

 

IMG_2679

 

たて格子ブラインド / アルゴリズミック・グラスホッパー

設計を非設計したように見せているのも今様です。

細かいところにも配慮が。

見えそうで見えない格子

 

 

見ただけで魅力的で使ってみたくなり、

心地よさが想像でき、五感を揺さぶり

手に入れたいと思わせるそんなかたち。

いろいろなかたちに出会った最近でした。

 

出会えた方々に感謝

手シゴトのすばらしさに万歳。

 

 

NENGOコンストラクション オオイ

 

 

 

 


                            

こんにちは

コンストラクション事業部の出蔵です。

 

最近私が携わっているプロジェクトですが、

なんと、川崎の倉庫がバスケットコートに生まれ変わりました。

せっかくなので、ダイジェストでほんの少しご紹介したいと思います。

 

まずは、イメージでお伝えします。

外部は、

IMG_1968 IMG_1975

こんな感じが、、、

e6d24537-9a4d-4d12-b165-8d2dc73af7a678687abb-f080-4cd9-ba6d-8ffed6f71e45
こんな感じです!

 

倉庫の中は、

IMG_1464 IMG_1406 IMG_1375 IMG_1470

こんな感じが、、、、、

bff6cd0b-667f-4d43-8335-15ee1f70df91 dbd642cb-578b-418f-81f2-23b7aab0e0f3 b3ad6b83-88fb-4dec-940b-ca323ee0e017

こんな感じです!!!

すっかり、ボールの音が聞こえてきそうなバスケットコートになりました。

 

私はスラムダ○ク世代なので、

「安○先生、バスケがしたいです!!」と、叫びたくなる空間です。

 

工事をしている最中にも、道を通る高校生くらいの男の子が、

「何が出来るの?」

という問いに、私が、

「バスケットコートですよ。」

と言うと、

「こんな近くにコートが出来るなんて嬉しい。」

と、かなり喜んでいました。この仕事をして良かったと思える瞬間です。

 

さて、このバスケットコートの工事も、まもなく終わりを向かえお引渡しになります。

私たち現場監督は、このお引渡しを嬉しい反面、ちょっぴり寂しい気持ちになるものなのです。

この現場と出会い、考え、苦労し、この今を迎えるまでは当たり前のように

入ることが許されていた空間ですが、引渡しと同時にそれはお施主様の物になります。

私は、娘を嫁に出す感覚に近いものかなと勝手に思っています。(まだ、娘はおりませんが。)

また、次の現場で頑張りたいと思います。

 

以上、現場監督の出会いと別れでした。

 

 

、、、

 

 

、、、、、、、。

 

 

この写真をじっくり見てくれて、感の言い方は気付いてくれた方がいるかもしれませんが、

バスケットコートのネットの向こうに防音シート(工事の仮設)が見えます。

そうです。このプロジェクトは、これが終わりではなく、これが始まりです。

これからも続いていくプロジェクトです。

また、進捗があればお伝えさせていただきます。

 

 


                            

こんにちは

森井です。

 


 

突然ですが今治タオル、ご存知でしょうか。

 

先日四国お土産で今治タオルをいただきました。

実は私自身四国に住んでいたこともあり、懐かしくもありました。

 

今治は百年以上の歴史があるタオル産地です。

 

今治タオルのすごいところは、

伝統的な技術や職人を守りながらもその良さが世の中に伝わるよう、

また世界に伝わるよう、

最新技術の掛け合わせとブランディングで進化し続けていることです。


また、厳しい基準を合格したものでなければ

「imabari towel」を名乗ることができません。

そうして作り上げたブランドを確かな品質で守っています。


 

 

今治タオルのブランドをNENGOに置き換えて考えてみました。

 

私たちNENGO RENOVATIONは

NENGOのミッション-100年後のまちづくりを担保するため

確かな品質を守ります。

そして同じように、今後も残したい素晴らしいものと

新しい技術を掛け合わせながら

その良さを世の中に伝えていきます。

 

世界に通じる今治タオルと比べるとまだまだかも知れませんが

少しずつそして着実に進んでいます。

 




                            

PAGE TOP