内装・外装のリノベーションならNENGOリノベーション

NENGOリノベーション

NENGOリノベーション

内装・外装のリノベーションならNENGOリノベーション

ブログ

こんにちは

七條です。

 

川崎日進町にて工事が絶賛進行中の「unicoビル リノベーションプロジェクト」をご紹介したいと思います。

企画・施工・リーシングなどNENGOがトータルプロデュースさせていただいております。

 

外装・内装のリニューアルを行い、複合テナントビルとして生まれ変わります!

私たちはこのプロジェクトを通じて、日進町のブランディング及び活性化をしてまいります。

最近「街つくり」、「活性化」ってことばよく耳にします。

言葉では簡単ですが、実に奥深いものです。

そんなに簡単に街は変わりません。

 

ここで実感しているのは、

街を変えるのは「建物」ではなく「人」であるということ。

建物はそのきっかけ、スタート地点にしかすぎません。

どんなに格好良い建物をつくっても、管理運営がされなかったり人が集まらなければ持続できません。

 

unicoビルにも我々の考えに共感していただき、徐々に仲間が集まってきてくれています。

つい最近OPENした「しん整骨院

活気があり爽やかなスポーツマンが経営されています(笑)

整体はもちろんのこと、酸素カプセルという独自の治療メニューもあります。

 

工事絶賛進行中の「株式会社 VUILD design & management」オフィス

コンクリートの無機質な空間に、迫力ある針葉樹で骨組みをつくっています。

間違いなく、本物の格好良い空間ができます。

15390954_1287386777993849_7417262596575730250_n

 

 

今後、さらに多種多様なテナントさんに入っていただく予定です。

本プロジェクト実に多くの人が関わり、日々模索し話し合いながらひとつひとつ進めています。

我々に関わってくださっているみなさまに感謝です。

15625875_1109707909138662_4535107544640186223_o

15626560_1109707592472027_1187826889707411451_o

 

NENGOは本日が仕事納めです。

本年も大変お世話になり、ありがとうございました。

我々は現状に満足せず、日々変化を心がけています。

来年どんな姿に成長できるか楽しみにしていただければ幸いです。

 

今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

七條香純


                            

img528_sejima600 inujima_housepj_top1512_01

妹島和世さん登壇のセミナーに行ってきました。

犬島「家プロジェクト」(岡山市)や

NY郊外のプロジェクト「グレイス・ファームズ」は

周囲(環境/まち)の風景につながる建物として計画

建物は点に

かかわる人々が線に

継続される活動が面へと広がり

魅力なプロジェクトとして拝見、拝聴させて頂きました。

まったく異なるもののように見受けられるのですが

場所の持つ要素、記憶や自然、未来のハピネスを

ご自身の思想でしっかり通されているのが素晴らしく

刺激を頂きました。

 

unico2

カナガワケンのカワサキのイメージはと聞かれたら

如何でしょうか?

参画しています川崎市日進町unicoビルさんの

プロジェクトは、<マチ・ヒト・シゴト>が共生し

化学反応によって未来の価値基準をもった複合

施設を目指し、リノベーションの手法を通じて

川崎の街つくり川崎らしさを考え、積み上げ

かたちにする活動を展開しています。

 

unico1

活動の一環で 「リノベーションスクール」 が

開催されることになりました。

リノベーション事業計画を作成し、不動産オーナーに

提案する講座です。

関心のある方にはとてもお奨めです。

 

これからの 建築×環境 デザイン×ハピネス は

これからもっと広がり、身近に、豊かなものになって

いくのではないでしょうか。

 

良いお年をお迎えください。

NENGO

大井

 

 


                            

NENGOのスキンヘッド部:部長の佐藤です。※部員まだ1名(笑)

もう年末ですが、秋からどっぷり現場に浸かっています。

今日は秋から年末にかけてボクが触れて見て感じた「緑」を写真と併せて紹介したいと思います。

 

今通い詰めている現場のバルコニー眼下に望む景色img_0078

色づく紅葉(たしか11月かな)

 

img_0016

目黒庭園美術館がある森?も一望できます。こんなに緑が多かったんだなとビックリ(画像が暗く悪しからず・・)

 

 

次は2ヶ月前に弾丸2泊で行ってきた台湾

img_9176

 

こんな大木のある公園がそこらじゅうにありました。

 

img_9187

集合住宅の窓からは緑が飛び足していました。

とにかく台湾ではこういった住宅の路地で住人が植栽に水遣りをしている光景をたくさんみました。

 

img_9228

幹線道路の風景。

いくらなんでも飛び出しすぎだろ!・・・・笑

でも

桜の木が線路からほんの少し飛び出しそうになっただけで、木が伐採されてしまうような日本とは違う。

たしかに事故がおきてからでは遅い。「大事」になるという懸念の元だから仕方のないことだが、

整備されているいないに関わらず、台湾にはとにかく緑が多かった。

何か豊かさを同時に感じたのは緑と共に暮らしている所にも起因するのかなと。

 

最後に当社NENGOの明大前コーポラティブハウスでもお世話になっている古谷デザインさん設計の

東京クラシッククラブ。

 

img_0501

森の中の建築なので当然「緑」なのですが、建築が「緑」を全然邪魔していない。

木々に寄りそうデザインや拘られた所の詳細を教えて頂きましたが、ここでは割愛。

過去の物件の事例も「緑」がとても印象深く、脇役としての「緑」ではない物件がとても印象的。

個人的にもとても好きな設計事務所です。

 

建築はできた時が完成ではなく住みながら100%に持っていくもの。と良く言われますが、

そのためにはそこに住む「人」も大事。

一緒に育つ「緑」も大事。

 

「暮らす」という漢字は・・・草と日と人でできている。

緑は人になくてはならないものなんです!

こちらこちらも大好きな中目黒の花屋さん hana-nayaさんの店主が仰っておりました。

 

さて

緑を買い行こうっと。

 

 

 

 


                            

PAGE TOP