内装・外装のリノベーションならNENGOリノベーション

NENGOリノベーション

NENGOリノベーション

内装・外装のリノベーションならNENGOリノベーション

ブログ

こんにちは、森川です。
先日、知人がプライベートで古民家のセルフリノベーションを始めたということで、
解体のお手伝いにいってきました。
IMG_4634
 
土壁が綺麗に残っていたので、少しずつ解体をはじめると、中から格子状に綺麗に組まれた竹が姿を現しました。
 
既存の間仕切り壁はすべて壊す予定でしたが、
せっかく綺麗なので、竹の格子はそのままのこすことに。
IMG_4685
竹の格子は、土壁の伝統工法として使われる”竹小舞”とよばれているそうです。
竹には「切り旬」というものがあり、竹が栄養分を吸い上げない限られた時期に切ることで、
いい材料が得られると言われています。
普段は携わる事のない古民家リノベーション。
解体作業をすることで、家のつくりがわかるので面白いです。



                            

こんにちわ。

建築統括本部 コンストラクション事業部 出蔵です。

今回は思い出の継承について少しご紹介しようと思います。

私の担当しているビルの話ですが、オーナー様の思い入れも強く、今までの面影を残したいと

思われています。

施工会社からすると既製品を使いぴかぴかのほうが楽なのですが、

既存で使えるものを使い『作る』と言う方法でこのビルの面影を残す一端にしたいと考えています。

ここのビルにはかつて、このビルオーナー様の企業の職員たちが寝泊りしていたところが

あります。そこの毎日使われていた洗面の水栓を利用して階段の照明として

よみがえらせようと考えています。

IMG_0533

『既存の洗面に使われていた水栓』

 

IMG_0724 IMG_0723

『水栓の先に照明をつけたサンプル。何パターンか検証しています。』

まだ、これから真鍮を利用したものを作ってみたりして

思い出を継承できるデザインにしていきたいと思います。

出来上がりはまた後日にお伝えします。


                            

                            

こんにちは

森井です。

 

年明け早々、仕立てる賃貸始動しました。

 

仕立てる賃貸とは、

賃貸物件のオーナー様、入居者様、NENGOが一緒にプランを考え、

オンリーワンの部屋にリノベーションするプロジェクト。

 

賃貸物件にも関わらず、入居者様も自分の住み方に合わせた

お部屋にリノベーションができます。

入居者様には、お部屋に愛着を持って長く住んでいただくこともできます。

 

今回の「仕立てる賃貸」。

最上階でL時型に大きくバルコニーがあるお部屋。

現在、間仕切りの壁を解体したところですが、

窓から部屋の奥まで光が届きとても明るいです。

開放的な空間を生かしつつ、緩やかに空間を区切った部屋に変わります。

出来上がりが楽しみです。

 

本年もよろしくお願いいたします。

 




                            

PAGE TOP