内装・外装のリノベーションならNENGOリノベーション

NENGOリノベーション

NENGOリノベーション

内装・外装のリノベーションならNENGOリノベーション

ブログ

こんにちは、森川です。
先日、社内勉強会に参加してきました。

内容は、2020年の建築物省エネ法改正による、
住宅を含む全ての新築建物に対する「BELS」の適合義務化に向けて、「BELSの評価基準」を学ぶ勉強会です。



失礼しました。
こちらはバルスでした。
(人物:監督D氏・監督S氏)

本物はこちら。


(資料:住宅性能評価・表示協会)

*BELS:建物の省エネ性能(一次エネルギー消費量)を5段階でランク付けする第三者認証ラベル

要は、「何(設備機器・建物の仕様)をどうする(変える・選ぶ)と、どのくらいエネルギー、コストが削減できるのか」とういことです。

例えば、浴槽の場合。
断熱仕様の浴槽を選ぶと、無断熱浴槽の場合より、
約20,000円/年分の削減に繋がります。
(※75平米で3人家族の場合)

但し、「高性能な設備を搭載する=省エネ」に必ず繋がらない場合もあります。

例えば、日射を遮蔽する「Low-Eガラス(遮蔽タイプ)」は、
外気の熱をとりこまない為、夏は涼しいのですが、
室内を暖めたい冬の場合も、貴重な昼間の日射の熱も遮ってしまう為、冬場の日射取得が多い地域では、おすすめできない場合もあります。

われわれNENGOでは、単に高性能な設備を選び搭載するのではなく、
その地域や建築条件、そして予算により、
設備や建築仕様を“カスタマイズし最適化”する事で、
「最適・快適」な場所の提案する事を目指していきたいと思います。

モリカワ




PAGE TOP