内装・外装のリノベーションならNENGOリノベーション

NENGOリノベーション

NENGOリノベーション

内装・外装のリノベーションならNENGOリノベーション

ブログ

こんにちは

シチジョウです。

 

すっかり空気が肌寒く、お鍋が恋しい季節になってきました。

土鍋をそろそろ調達せねば!と意気込んでおります。

 

紅葉もだんだんと深まってきています。

ふと、なぜ葉の色が変わるのかこたえられないことに気がつきました。

調べてみると、

寒い季節では代謝活動が低下し、木々に葉をつけていることにもエネルギーがたくさん必要で、

新たな葉を生み出した方が省エネだそうなのです。

 

そこで古い葉は冬支度をはじめ、葉と枝の間の養分の伝達をストップさせます。

離層 という小さな細胞の層によって遮断されるのです。

 

「楓」など赤い葉の場合

葉に残った養分は、糖やアミノ酸となり「アントシアン」という赤い色素をつくりだします。

そもそも赤の色素は葉の中にありません。

緑の色素「クロロフィル」が葉の老化によって壊れることによって、

そのかわりとしてアントシアンが葉の細胞に広がり紅葉がはじまるそうです。

IMG_7108

 

「銀杏」など黄色の葉の場合

赤い葉と違い、もともと「カロチノイド」という黄色い色素が含まれていますが、

春から夏にかけては葉緑体(クロロフィル)が活発であることにより、黄色い色素は陰を潜めている状態です。

秋にさしかかると、クロロフィルの分解がはじまるため、緑から黄色へと色が移り変わっていくそうです。

IMG_7111

 

また、紅葉の美しさには日照や温度、またその変化が大きく関わっているそうです。

絶景の紅葉スポットとされているところはそうした条件を満たしているのでしょうね。

 

自然との繋がりや生命の循環 が色で表現されているということを知り、

四季の情緒の深さを実感できました。

 

当たりまえのこととしてうけとっているものごとも

実は知らないことだらけ。

 

身の回りの風景に目をこらしてみると

オモシロイ発見があるかもしれません。

 

IMG_7109

 

 

最後に11/16(日)中古マンション×リノベーションプレミアムセミナーのお知らせです。

リノベーションにおいて資金計画~中古マンション購入~お引渡しまでいくつもプロセスがありまた複雑です。

そんなご不安を解消し、自分の暮らしに合ったリノベーションとは?!を発見していただける貴重な機会です。

なかなかない豪華セミナーですので 是非ご参加くださいませ!

 

詳細はこちらから

 

 

それではまた来週

 

 

NENGOリノベーション

七條




PAGE TOP