内装・外装のリノベーションならNENGOリノベーション

NENGOリノベーション

NENGOリノベーション

内装・外装のリノベーションならNENGOリノベーション

ブログ

こんばんは

NENGOリノベーションの七條です。

 

先日、群馬へ建築探訪へ行ってまいりました。

・群馬音楽ホール/アントニン・レーモンド

 

高崎音楽センター

 

高崎音楽センター2

 

 

・旧井上房一郎邸/アントニン・レーモンド

井上邸1

 

旧井上邸6

 

 

・富岡製糸場

富岡製紙上

富岡製紙上2

 

 

 

 

一番のお目当てが「旧井上房一郎邸」でした。

建築は自然と呼応するかのように佇み、

その敷地に踏み入れた瞬間に、ときの流れが変わるのを確かに感じました。

 

 

井上邸4

 

 

連続する掃出し窓と障子は光と風のレイヤーになっており、

動かすことで光を透過したり、やわらかくつつみこんだり、影をうつしだしたり

表情を刻々と変えました。

 

井上邸3

 

井上邸5

 

 

「建築=不動」なものに「時」の概念をうつしだしています。

 

 

レーモンドは「単純」「直裁」「簡素」「自然」「経済」の五大原則を旨としていました。

 

この建築竣工当時も戦後間もない頃で物資も不足していましたが、

レーモンドは、足場板などを工事現場から資材を入手するなどして建築をつくりあげていきました。

実際、高価な建材はほとんど見受けられません。

 

しかし、簡素ながらも非常に上品な佇まいをしています。

 

まるで料理のようですね。

シンプルな調理で素材の味を引き出し、仕立てる。

素材のことを知り尽くしているからこそなせる業。

 

最近は調味料が過剰で、素材の力がしんでしまっている建築が多いように感じます。

「シンプル」こそ一番難しいことだと、最近改めて感じています。

 

この建築に身を置いて、レーモンドの哲学をからだで感じました。

 

井上邸2

 

 

では、現代に、これからの未来に、何が活かせるのか?

自分の中に落とし込んで、建築と向き合っていきたいと思います。

 

 

最後に完成お披露目会のお知らせです。

歴史あるマンションの一室を、最大限そのキャパシティーを活かしフルリノベーションを行いました。

ここでは「部屋」というよりも「生活の場」と表現するのが適切でしょう。

「場」がゆるやかにひとつの空間としてつながっており、光と風が心地よく抜けます。

NENGOが大切にしている考えを体現している空間となっておりますので、

お時間の許す方は是非お越しくださいませ。

詳細はこちらをご覧ください。

 

 

NENGOリノベーション 七條

 

 

 

 




PAGE TOP