内装・外装のリノベーションならNENGOリノベーション

NENGOリノベーション

NENGOリノベーション

内装・外装のリノベーションならNENGOリノベーション

ブログ

こんにちは

森井です。

師走に入り寒さも本格的になりました。

みなさまいかがお過ごしでしょうか。




週末、名古屋モザイクさんのショールームに立ち寄りました。

普段なかなか見かけることがない沢山のタイルと出会いました。

大判タイル、木目調、和柄、カラフルなモザイクタイル、

調湿性をもったタイル・・・見ているだけでわくわくします。

色はもちろんですが、
質感が全く違うので、やはり選ぶときには実物を見たいですね。

 



 


 

 

さて、

みなさま、右と左のどちらが好みでしょうか。

 



 

 



 

 

光が反射してしまって見えにくいですが・・・

どちらも同じタイルです。

 

何か気付きましたか?

もう一度







 

 

そう目地の色です!

こうやって並べると目地の色で印象が違うことが分かります。

 

私たちも施工をする時、目地の幅は2mm?3mm?5mm?と

1mm単位で決めています。

とても細かい部分ですが、細部こそこだわりを持つと、
全体ができた時に印象が変わると思います。

 

それではこの辺で。


                            

先日、弊社で施工を担当させて頂いたご自宅へ、お邪魔させて頂きました。

お施主様は、お二人とも第一線でバリバリと働かれているご夫婦。

お二人の住まいに対する熱い想いを実現したい!と、

お施主様、設計者さん、我々施工者がチームとなって作り上げたプロジェクトでした。

特に、お施主様・設計者さんがこだわりぬいたのがこちら。

階段を貫く本棚です。



お二人のお仕事柄、『本を沢山収納したい』というご希望により、

階段のスペースを生かした光が通り抜ける本棚となりました。



竣工したばかりの『生まれたての空間』が、

お施主様が手を加え、暮らすことで、

いきいきとした『世界に1つだけの住まい』になっていて、

とてもともても、嬉しく思いました。

デザインによって、

“機能”そして“想い”を

かたちにすることの大切さを改めて実感しました。

今後の空間の変化がとっても楽しみです。



■プロデュース:NENGO
■施工:NENGO
■設計:榎本悦子デザイン事務所

森川


                            

NENGOの佐藤です。

川崎モデル
ご存知でしょうか?

そんな川崎モデルを広く世に広めた方が
なぜ、川崎モデルは成功したのか?」の著者;藤沢久美さん

そんな藤沢久美さんと三浦川崎副市長・川崎モデルのチーム川崎の皆様と
先日 川崎巡りをしました。

*********************************

#日進月歩~相楽ホーム@日進町

#unico

# VUILD

#創壮

# 中目卓球ラウンジ川崎分室

# unicourt

# NENGO

#トカイナカ

# タベルナヴァッカクアトロ

**********************************

といった川崎満載のコース。

まだまだ川崎には注目度の高くて紹介したい場所はたくさんあるのですが、残念ながら1日で回るのは時間の関係でここまで。

こうやって見学会をさせて頂けるのもunicoさん初め、関わる皆様のお陰です。大感謝です。

今後もこうやつて注目して頂き、川崎市の盛り上げにもっとたくさん関わり、その地域らしさ、川崎らしさの一助になれればと思うばかりです。

 

※チーム川崎はメンバーも変わり、久々の方も初めましての方もいらっしゃいました。

3年前に私が川崎市役所の方にメールをしたことが懐かしく思います。

そして今では多くのご縁を頂いております。しかしあの時のメールはなくても、ご縁は必然だったのかもしれませんね。

そして念願の藤沢久美さんにもようやくお会いできましたので記念の2ショット!@unicourt

ガンジーポーズ?!というリクエストだったので。。。笑

現場監督の本業は?! 後日のブログで

See you  soon!

 




                            

PAGE TOP