内装・外装のリノベーションならNENGOリノベーション

NENGOリノベーション

NENGOリノベーション

内装・外装のリノベーションならNENGOリノベーション

ブログ

brick-light Day

 

 

あかりのお話です。 大昔は木々を燃やして暖を取り、夜のあかりを生きる為にも使っ

ていました。 今でも、人里はなれたところでのキャンプや放牧で生活している人々は

同じように使っています。 薪のあかりはあたたかく、橙色が印象的でなぜかリラック

スし、感傷的になったりします。 夕焼けに似た作用があるのでしょうか。 そのあかり

には色と輝きがあり、組み合わせによって様々な表情を見せてくれます。 ライトアッ

プで建物を演出、イベントでマッピングを多用する等、演出の幅も広がっています。

日没後のあかりの元となるランプ種類を大きく3つに分けると、電球色、昼白色、白

色と分け られ、使い方による効果が大きく見直されつつあるようです。 夜でもただ明

るい事よりも、あかりそのものを楽しむ、ゆらぎや陰影の風情を感じる事を大切 にす

るのは日本文化の繊細でゆたかな表現であり、美しさであり、昼と夜の風情を替えて

楽し む事は、われわれらしい景色を作り出す上でも大事な事です。 スナップはオーナ

ー自らご提案、実現された照明デザインです。 素晴らしいと思いませんか。

 

brick-light night

NENGOリノベーション オオイ




PAGE TOP