内装・外装のリノベーションならNENGOリノベーション

NENGOリノベーション

NENGOリノベーション

内装・外装のリノベーションならNENGOリノベーション

ブログ

昨日、綱島不動産マーケットを展開する街「綱島」にある、綱島ラジウム温泉〜東京園〜、にて入社式が行われました。

奈良から鹿に乗ってやってきた東山と、多摩川沿いにある「おんぼろ不動産マーケット」の看板を見て面接にきてくれた河田。この2名が今年から仲間になります。

2名は温泉につかり、身を清めてから宴会場でNENGOと挙式というスタイルにて執り行われ、社長からの言葉、ポーターズペイントチームからは彼女たちにオリジナルカラーをプレゼント、ご両親からのお手紙にて涙あり、最後はは鏡開きにて式は終わりました。

その後は、宴会です。

飲めや、歌えや、のいつもの賑わい。かなり酔っ払ってしまい、最後の締めの挨拶をさせていただきましたが、グダグダでした。反省です。

さて、二人にとってはどんな入社式だったのか、感想を聞いてみたい。

綱島は温泉街として、戦前・戦後、東京の奥座敷と呼ばれ、80件ほどの旅館が建ち並んでいました。新幹線の開通とともに、箱根や熱海へのアクセスがよくなったことで、綱島温泉街は徐々に衰退し、いまは東京園が唯一残るだけになっています。そして数年後、綱島新駅ができることで駅前が開発され、東京園はその姿を消すことになります。残念でなりません。開発後も今の面影を残し、「新生東京園」ができることを期待します。

「綱島らしさ」を損なうことなく、開発をしていただきたい。綱島に人とお金が集まるように。




PAGE TOP