内装・外装のリノベーションならNENGOリノベーション

NENGOリノベーション

NENGOリノベーション

内装・外装のリノベーションならNENGOリノベーション

ブログ

こんにちは。出蔵です。

皆さんは、お休みをどうお過ごしでしょうか?
今回は、現場の休み前の現場の支度について少し紹介しようと思います。

休み中は、毎日足を運んでいる現場を数日空けることになります。
これは現場監督にとって不安でしょうがありません。
現場が進まないのになんで?と、思われる方もいると思いますが、休み中に
台風が来たり、雨が強かったりすると、ものが現場外に飛ばされていないか?
とか、雨で現場内が水浸しになって休み明けにスムーズにスタートを切れるか?
などなど、休み中でも留守番をさせている子供を思うかのように現場監督は
現場を空けていることを不安になる生き物なんです。

そこで、重要なのが休み前の現場の支度です。



どちらも、このお盆休み前の現場の足場の写真です。台風が来てもいいように足場に
かかっているシートをまとめて風であおられないように休み前にします。

その他にも、放火されないように燃えるゴミは休み前に全て搬出しておきます。

これらはほんの一部ですが、お休み中でも現場が無事なようにいろいろと想定しながら

現場管理をしています。

もう少しで、夏も終わりです。少し早いですが、そろそろ秋の支度を皆さんもしてみませんか?

 


                            

こんにちは
森井です。
 
暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。
 
今日は「石見銀山」の紹介です。

さて、みなさん「石見銀山」何県にあるかご存知でしょうか。
 
 
 
そう!島根県です。
 
 
 
石見銀山は、島根県大田市大森町にある日本最大級の銀山です。
 
戦国時代後期~江戸時代の最盛期には世界の銀の1/3を産出したとも言われており、
今でも当時ノミで削って作られた坑道が残されています。
 
 
ですが、今日はあえて坑道ではなく周りの街並みを写真で紹介します。
 
 
ここは”古きよきくらし”を伝える街並み
 
観光地でなく、人が生活している街なのです。
この道は小学生の通学路であり、住民の生活路となっています。
家の脇には乗用車が停まっており、
街並みに合わせた郵便局や銀行も並んでいます。
 
 
もはや世界遺産の「銀山」を抜いても歩くだけで楽しい道です。
 

 
 
タバコやさん
 
架台のタイルもレトロ
 
 
建具の設えが気になる。
 
硝子の模様がかわいい。
 
 
踏み石が瓦、これはよく見ますね。
 
 
 
お目当てのパンやさんで休憩
 
 
 
以前はマイクロバスが何台も出入りしていましたが、観光地のがやがやとした様子が落ち着きました。
この看板にあるように、これからも大森町のまちと暮らしが続いてほしいですね。

ちょうど今年は、世界遺産登録10周年を迎える記念すべき年です。
島根に来たときはマストで訪れてみてください。



                            

皆様こんにちは
建築統括本部 めんそ~れ平岡です。

猛暑が続いておりますがいかがお過ごしでしょうか。

梅雨の季節をあまり感じないまま早くも8月に突入してしましました。

そうです、8月と言えば私の生まれた誕生日!!!

たくさんの方々から「おめでとう」を頂き、嬉しくも思い

またたくさんの事を考えさせられる27回目の誕生日でした。

そこで今回は、NENGOに入社して最初の方に収めてきた現場の数々を

この機会にご紹介できればと思いまして今回テーマを【想いで】に

いたしました。今回は2013年~半年間での現場をいくつかご紹介します。

まずは写真から~ビフォーとアフターで見てみて下さい。

 





こちらは木造の戸建てで、2F部分を内装工事をしました。

大きなサッシに向かって長手方向に幅広のフローリング(オーク材)を貼りました。

見ての通り節が多いフローリングから仕上がりはラフな感じに仕上げました。

壁にはポーターズペイントを使用して全てが完成した頃にはカジュアルだけど

落ち着く空間が出来上がりました。

実はこれで終わらず、今のは一期工事で実際は数回行いお客様らしい住まいがま完成しました。

お客様はかなり建築デザインに興味を持っている方で、話せば話すほど盛り上がって

工事が完了すれば次のお化粧はどこにしょうかと、、、打合せが毎回楽しかった想いでです。

三枚目の写真は1F廊下の写真です。1Fでは家族みんなでポーターズペイントをセルフペイントしました。



 

 

 

 

 

今度はこちら店舗です。最近はマンションのリノベーションがメインですが

もちろん店舗もやっちゃいます。



こちらも内装はポーターズペイントを使用しています。

深みのある緑色に天井からの間接照明で照らされるポーターズペイントの壁は

【美】の漢字一言で言い表せるような、そんな印象でした。

またこの框戸(建具)は建具屋さんにたくさんのお力をお借りして

ここまでカッコ良く仕上げていただきました。

 

 

 

 

 

半年間といってもまだまだありますが、今回はこの辺にしておきましょう。

なぜなら大分長くなってしまうので、、、笑。

ブログを書きながら当時のことをいろいろ想いだしました。

 

 

過去の物件をもっとたくさんの方に紹介していきながら

そしてこれからもたくさんの想いでつくりと、そして何より皆さんから喜ばれる

住まいを提供していきたいと思います。

 

 

 

【想いで】はシリーズにしていきます~~~次回ご期待くださいませ!!!


                            

PAGE TOP