内装・外装のリノベーションならNENGOリノベーション

NENGOリノベーション

NENGOリノベーション

内装・外装のリノベーションならNENGOリノベーション

ブログ

こんにちは

 

10/4に「リアル生活訪問会!」を開催しました!

 

前回「リノベーション完成お披露目会」を開催させていただいた物件の入居後のリアルな生活に潜入してしまおう!という見学会です。

 

設計はお施主様ご夫妻によるもの。

 

NENGOでは中古マンションの購入と施工のお手伝いをさせていただいた物件です。

 

ご夫妻はこのマンションがもつ富士山を臨むルーフテラスや、採光、通風を非常に気に入ってくださいました。

 

一方、設計された空間の最大の特徴は「余白感」といえるでしょう。

 

 

玄関スペースは将来デスクスペースとしても使えるように

 

現在アトリエスペースとなっている場所は将来の子供部屋に

(2部屋に区切れるようになっています。)
「余白感」といってもだだっ広いというわけではありません。
しっかり人が生活するスケール感をおさえており、心地の良い空間の広がりなのです。
NENGOでは、このような暮らしの「余白感」を非常に大切に考えています。
家具も入り、まだ入居されてから1ヶ月程ですが、がらんどうな空間から「住まい」へとしっかり変化していました。
守さん
なんとその家具はカッシーナをはじめとした高級家具達。
さすがのインテリアコーディネートもあり、全く威圧感を感じさせることなく、
生活に溶け込んでいました。
私が一番感動したのは、空間・家具・ご夫妻の生活がすべてマッチしていたこと。
これはオーダーメイドの醍醐味です。
「家に帰るのが楽しみ」だと仰られていました。
守さん2
守さん3
守さん4
守さん5
参加者の方々も、より自身の住まいへのイメージを膨らませることができたようでした。
写真 (3)
今後も完成時だけでなく、
中古マンション購入×リノベーションを通じてどのような暮らしをされているかを体感できるイベントを開催していきますのでお楽しみに!
それでは、また来週
NENGOリノベーション
シチジョウ



                            

皆様こんばんは。

NENGOリノベーション 平岡健太です

 

めっきり寒くなってまいりましたがいかがお過ごしでしょうか。

もうすぐ紅葉が見られますね。東北ではもう紅葉が見頃を迎えたようです。

 

さて、今回は中古×リノベーションについてお話ししたいと思います。

以前、私のブログでも取り上げさせていただきましが

現在日本の住宅では入居者が決まっていない、建売の住宅が数多く見受けられます。

(※日本人口が減っていくにも関わらず)

しかしその一方で、住宅に関心を持つ方が多くなり、リノベーションもかなり認知されてきました。

日本だけを注目すれば確かに現代は住み継ぐ(既存住宅取引戸数)数ではなく

住み替える(新築住宅着工戸数)数の方が圧倒的に多いようです。

日本人が新築工事に依存していることがよくわかります。

(※住宅・土地統計調査データより)

ちなみに世界(アメリカ・イギリス・フランスなど)と比較すると圧倒的に住み継ぐ文化です。

 

果たして日本の住宅メーカーは住む人々に対し、本当のHAPPYを提供出来ているのか、

私は疑問に思います。

 

理由はたくさんありますが、新築の場合、資産リスクが伴います。

ちなみに住み替える人々一番の理由は「どうせ買うなら新築が良い(気持ち)」が多いようです。

考えるべき事はもっとたくさんあると思っています。

 

私たちはリノベーションを通して、たくさんの方々に良い暮らしや素敵な住まいを提供し

理解していただけるよう日々アウトプットし続けていかなくてはならないと思います。

 

そこで、今回は中古×リノベーション プレミアムセミナーを実施いたします。

ご興味のある方は是非ご参加ください。

 

セミナー概要・参加フォームは下記ご確認下さい。

https://docs.google.com/forms/d/17Gdu__JYa5xeWZ1h3v3aThveNpDIMXGcmuGA6AQC7BE/viewform?c=0&w=1




                            

BAMBOOエキスポ行ってきました。

商空間・住空間を構成する建材を一同に集結させた展示会です。

ちなみに、開催場所であるTABLOID(http://www.tabloid-tcd.com)は元新聞社の印刷工場であった建物をクリエイターの集まるオフィスやアトリエとしてコンバージョンされた建物でまさにBAMBOOにぴったりのロケーション。

今回の目的は、日頃お世話になっているサプライヤー様の陣中見舞いと新しいマテリアル探しです。

さて、あまたあるブースの中で僕が気に入ったのは3つ。

Snakefloors http://snakefloors.com/
Peper-Wood http://www.takizawaveneer.co.jp/paperwood/
HERON Tile http://www.tn-corporation.com/

Snakefloorsは一枚一枚のフローリングの形状がOnly one。
まるでパズル。貼る順番まで決めてあります。
また、同社のシリーズでmosaic-turtleを敷き詰めた様は石を敷き詰めたよう。
空間に面白い表情が生まれます。

Peper-Woodは積層合板の間にカラフルな色紙を挟んで成型した材料です。
通常、小口はテープや挽板などで塞いでしまうところをこのPeper-Woodならば見せても良い感じ、むしろ見せたいですね。
斜めにカットしたり、Rでカットしたりして、家具として使っても面白い表情が作れそうで、いろいろと楽しめます。

HERON Tileは、僕の故郷・愛知のお隣、岐阜の可児市出身!
多く出展されていた中でも、発色と形が抜群に良かったです。
ぜひお部屋のアクセントに使ってみたい。特注で金色のタイルも作れるらしいしね。

2タイル タイル

さて、まずは自分の部屋で試してみようかな・・・。

NENGOリノベーション ダイスケ

※NENGOリノベーションは「100年後の街つくり」の理念のもとに、不動産の購入から工事まで一貫したサービスを提供します。リノベーション工事、住み替えのご相談も随時受け付けておりますのでお気軽にご連絡ください。


                            

PAGE TOP