内装・外装のリノベーションならNENGOリノベーション

NENGOリノベーション

NENGOリノベーション

内装・外装のリノベーションならNENGOリノベーション

ブログ

こんにちは。

先日、緑の空間活用を通して地域を元気にする企画を考えるという「みどりのリノベーション講座」
に参加しました。

http://www.tokyo-midori.net/pdf/renovation.pdf

練馬区の豊かな農の風景をいかに将来まで残し、活用していくことができるのかを考えた3日間でした。

最終発表のあと、”リノベーションとは、最小限の手を加えて既存の関係性をよりよくすることである”
という一言を聞き、いろんなことがすとんと腑に落ちた気がしました。

せっかくなので、あらためてリノベーションとリフォームの違いについて調べてみました。

英和辞典によると、こんな単語が載っていました。

reform:改正、改革、改善、訂正
renovation:革新、刷新、更新、修繕、修理

意味は似ていますが、reをとると、それぞれ目的が違うことが分かります。

form:形、形態、形式、
innovation:革新、刷新

つまり、リフォームが元に戻すための修復の意味合いが強いのに対し、
リノベーションには修復だけでなく、より良く作り替えるという目的が含まれています。

リノベーションが、 “inonovation”を再び起こすことと捉えると、
それは建物の修繕だけにあてはまるわけではありません。

既存の空間資源の豊かさに気付くこと
それらの関係性をよりよく再構築すること

まちづくりへの視点として大切にしていきたいと思います。



遠藤




PAGE TOP