内装・外装のリノベーションならNENGOリノベーション

NENGOリノベーション

NENGOリノベーション

内装・外装のリノベーションならNENGOリノベーション

ブログ



こんにちは、遠藤です。

来週、担当している現場の建具を
お客様と一緒にセルフペイントします。

お客様が選んだのはフレンチウォッシュ。

フレンチウォッシュとは、
2色の塗料、刷毛、ムスリンというガーゼ
でむら感のある表情をつくりだすペイントです。

ちなみにポーターズペイントのホームページでは
”油絵の背景のようなやわらかなムラ”
と表現していますが、
なんというか和紙のような表情なのです。

もともと
新しく貼り替える和室の引戸の襖紙の色に合わせて
色選びをする予定だったのですが、
お客様がNENGOのMTGルームのフレンチウォッシュの壁を気に入って下さり、
塗り方から変更してみることになりました。

表情で合わせるというのもいいですね。

さて、本番に向けて塗り方をおさらいしておきたいと思います。

1.下塗の塗料(白)を刷毛で塗った後に、
 フレンチウォッシュ用の塗料(濃いグレー)を
 刷毛で塗ります。
 今回、下塗の塗料には光によって柔らかな陰影を
 生み出すストーンペイントファインを使用します。



2.フレンチウォッシュ用の塗料が乾かないうちに
 ムスリンで塗装面をたたいていきます。
 このときムスリンは薔薇の花びらのように
 クシュっと丸めて手首を返しながらポンポンと
 たたいていくのがコツです。



簡単にできそうですが、
均一に表情をつけるのは意外と難しいそうで
セルフにトライする方は少ないそうです。

でも、壁や天井に比べて塗装面の小さい建具なら!

出来映えが楽しみです。

遠藤
PAGE TOP