内装・外装のリノベーションならNENGOリノベーション

NENGOリノベーション

NENGOリノベーション

内装・外装のリノベーションならNENGOリノベーション

ブログ

こんばんは

シチジョウです。

 

新しいリノベーションプロジェクトが始まりました。

リノベーションはあけてみないと(解体してみないと)わからないことが多々あり、

またそれによって細かい仕様やおさまりの調整が必要になるなど

新築にはない手間がかかります。

 

 

IMG_5455

 

 

IMG_5446

 

 

でもそれこそリノベーションの醍醐味。

既存をどう読み解くか

既存の「制約」を「魅力」に変えるべく、

設計・施工で知恵をふり絞ります。

 

施工側として提案の幅をひろげていきたいと思う次第です。

まだまだはじまったばかり。

 

仕上がりを「想像」してひとつひとつ丁寧に進めていきたいです。

 

IMG_5468

 

シチジョウ

 

 

 

 

 


                            

二子玉川ではじまった仕立てる賃貸プロジェクト。


 
壁の色とフローリングのを選んで、
自分らしく住まう賃貸住宅プロジェクトです。

お部屋のタイプは、

30.24㎡ type          : 20戸¥96,000〜¥100,000+¥5,000
34.02㎡ type          : 2戸¥110,000〜¥113,000+¥5,000
68.04㎡(55.89㎡+12.15㎡) type : 1戸¥170,000+¥5,000

 


 

全面PORTER’S PAINTSの塗装に、
4種類の木材から選択可能なフローリング。

まだまだスケルトン状態でこれから工事を
施していく途中の段階から
是非現地を体感してもらうため、現地内覧会を開催しています。

 

最後の日程は、
【12月23日(水)13:30-15:00、16:00-17:30】

下記登録フォームよりお申し込み頂けます。
年内最後のチャンスです!
■内覧会お申し込みフォーム
■仕立てる賃貸@二子玉川プロジェクト特設サイト
■お問い合わせ先
info@tsunashima.me(担当:宮永)


                            

こんにちは

森井です。

 

最近めっきり寒くなってまいりました。

 

・暖房してもなかなか部屋が暖まらない

・窓まわりの結露がひどい

・廊下に出たときの底冷えが苦痛

 

こんな時期こそ、考えていただきたいのがお部屋の断熱工事です。

断熱工事をすると、お部屋がまるで魔法瓶のようになり

暖かい状態を保ってくれます。

 

写真は工事の様子です。

専用の機械でウレタンを吹きつけ、発砲させています。

ウレタン吹きつけ工法は、細かい部分も隙間なく施工することができ、接着性も高いです。

 


 

 


 

そして、この断熱工事は

お部屋の壁が現れる、改修工事のタイミングでないとできません。

 


 

 

心地よい空間を提供するため、

リノベーション工事といえば、

改修工事+断熱工事を

スタンダードにしていきたいです。

 

 


                            

100年後の街はどうなっているでしょうか。

温暖化現象で水位があがり、キリバスのように国がなくなってしまう、

そんな事態が目の前にあります。

先日のNHKの放送では、温暖化で一律に水位があがるのではなく

地形や海流などの影響でアジア地域がより危機に直面しています。

また皮肉にも文明が栄える環境にあった河川のデルタ河口付近がより

地盤沈下を引き起こし都市部に集中し、上海などは今後大きな影響を

与えかねないと各国の学者が警鐘を鳴らしています。

そのような状況下にあっても人々は工夫をし、知恵を絞り、

今の生活を豊かにしようと努力し、法整備を行い新しいしくみで

住環境を改善するすべを行っています。

例えば、水害が予想される低層部分は住居は認めず、一定の高さ以上

から住居を認めるなど、しくみができればそれに合せ新しい街が形成

されていきます。

気候や風土も時と共に変わっていく中で、どのようなコトを考え

どのようなもモノをカタチつくるか真剣に向き合っていきたい。

 

100年後のまちつくり。

 

 


                            

こんばんは

シチジョウです。

 

リノベ漬けの日々であった私。

ここ数日、時間をつくり外部の世界に触れる機会がありました。

 

 

ニコ設計室さんのオープンルーム

 

堀部安嗣さんの本

 

坂茂さんの展示会

 

 

リノベーションというと

最近ではどれも一辺倒。

古材、タイル、モルタル、躯体あらわし、DYI、、、

表層的な「かっこいい」デザイン

そればかりで、一見どこの会社が手がけたのかわからないものばかり

 

 

 

ですが、ここ数日「建築」がもつ

本質的な思想、豊かさに触れられたと思います。

 

その土地には気候風土に基づいた必然的な建築の姿がある

 

新築は改築のように

改築は新築のように

 

建築と人の信頼関係

 

建築は平面計画で決まる

 

改築は経年変化を学ぶ場所

 

 

抽象的な概念を形にする

そんなたくましい力がある

 

 

 

概念を形にすることは途方もないことです。

だからこそ建築は、素晴らしい。

 

 

 

体内に清々しい風が吹きました

 

我々が目指すもの

再確認と意志を高めて。

 

 

 

シチジョウ

 


                            

PAGE TOP