内装・外装のリノベーションならNENGOリノベーション

NENGOリノベーション

NENGOリノベーション

内装・外装のリノベーションならNENGOリノベーション

ブログ

こんにちは

森井です。

 



週末、NENGO HOTELSが運営するゲストハウス日進月歩に泊まってきました。
 

もともと簡易宿泊所の建物をリノベした日進月歩、
建物は1階にリビングがあり、それ以外は3畳程度の個室が並びます。
 

1階も2階にもシャワールームやトイレ完備です。
壁にはそれぞれアーティストさんが絵を描いていて、何度泊まっても楽しめそうです。
 



友人はいい夢をみたらしいので、
アートのお部屋はいい夢が見られる効果がある、、かも。
 

1階のリビングはとにかく居心地がいいスペース。
 
リビングになぜかお風呂、そしてその中に人をだめにするクッション・・・。

 

 
一人で泊まりにきてもリビングでまったりできます。
支配人吉﨑さんと是非おしゃべりしてみてください。
 
たまに就活生も利用されるそうですが、個室で鍵付きで、机があって、綺麗でくつろげるなんて、
私が就活の時にあったら絶対通っています。
 
布団はふかふかで気持ちよく熟睡。
本当に家より寝られました。
 

日進月歩 TOKYO KAWASAKI
https://nsgp.jp/


                            

先週月島のマンション現場調査に行きその後の月島周辺のまちあるき。
このまちあるきはNENGOでは現場調査の際には恒例となっている。
なぜなら、我々はその土地の歴史・気候・風土・文化を読み込む事をしていて形にしています。
当然新築よりもリノベーションだとこの読み込んだものを形にする作業がなかなか大変な時もあります。
でもその土地らしさをつくらないと、どこにでもあるような街ばかりでは日本の街の未来はないと思っています。
なのでその為のまちあるき

月島の話に戻りますが、、、
近くの佃島にある住吉神社に寄った際にとても素敵な光景がありました。

おじいさんとお孫さんが(たぶん夏休みでおじいちゃんのうちに来たのか?またはおじいちゃんが孫に会いにきたのか?)神社にお参りにきていた光景。

お孫さんにおじいさんが神社での参拝の作法を教えている。
お孫さんも素直で言われたとおりにしている。

鳥居をくぐる前の例から始まり→手水舎での手水→中央を歩かないなど→二例に拍手一礼・・・などなど。。。
私も近くにいたので聞いていたら、、ときに孫が聞く質問に対して、、、
「そんなの知らん!」って返すおじいちゃん・・笑

おじいさんにこのように教わる孫
孫と過ごすおじいさんの貴重な時間。
そこには「愛」がありました。

いつも祖父と一緒に色々な所に行っていた頃の自身の小さい頃の記憶と重ね合わせ、なんだか懐かしい気持ちと温かい気持ちになったまちあるきになりました。



佐藤





                            

最近CMで流れてる綾瀬はるか出演のHISのハワイのCM



ハワイに行きたくなりますね。。
綾瀬はるかの起用も良いですが、特に音楽が効果的。。

MONDO GROSSO の LIFE feat Bird

有名な曲ですが、もうリリースから17年前も前の曲なんです。
ボクの20歳過ぎの青春です。(大好きで3人の異なる人が歌うヴァージョンを持っています。)
全く古くなく色褪せていないですね。。

この曲を創ったプロデューサーの大沢伸一さんは当時
「20年後も色褪せない曲を意識して創った」と言っていたのを憶えています。

(まだ20年経っていませんが、)全くその通り。
これだけ劇的で激動な約20年間なのに、、、、スゴイ。

ちなみに
我々NENGOという社名も100「年後」の街つくり・・・ 

100年先でなくても○○年後を意識し、○○年後の街がどうなってほしいとか、どうしたいと描いてる。

同じですね。

そんなことをこのCMを観ると考えてしまいます。




佐藤



                            

先日、気になっていた京都ロームシアターへ行ってきました!



京都ロームシアターは元々“京都会館”として1960年に竣工した建物(設計:前川國男)です。建物の老朽化に伴い2016年にリニューアルオープンしました。

残念ならが元々のホールは取り壊されてしまいましたが、既存の大部分はそのまま活かされており、とても気持ちのよい空間でした。



建物自体はどっしりと力強いのにしっかりと周りの環境にになじみ、心地よい空気に包まれていました。

このような価値のある近代建築が“遺産”として単に保存されるだけでなく、きちんと“再生”され“活用”されてはじめて、“そこにあるべき意味”が育っていくのかな、と思いました。

それにしても、やっぱり“時間に負けない”建築はかっこいい。。。



                            

NENGOの佐藤です。

川崎モデル
ご存知でしょうか?

そんな川崎モデルを広く世に広めた方が
なぜ、川崎モデルは成功したのか?」の著者;藤沢久美さん

そんな藤沢久美さんと三浦川崎副市長・川崎モデルのチーム川崎の皆様と
先日 川崎巡りをしました。

*********************************

#日進月歩~相楽ホーム@日進町

#unico

# VUILD

#創壮

# 中目卓球ラウンジ川崎分室

# unicourt

# NENGO

#トカイナカ

# タベルナヴァッカクアトロ

**********************************

といった川崎満載のコース。

まだまだ川崎には注目度の高くて紹介したい場所はたくさんあるのですが、残念ながら1日で回るのは時間の関係でここまで。

こうやって見学会をさせて頂けるのもunicoさん初め、関わる皆様のお陰です。大感謝です。

今後もこうやつて注目して頂き、川崎市の盛り上げにもっとたくさん関わり、その地域らしさ、川崎らしさの一助になれればと思うばかりです。

 

※チーム川崎はメンバーも変わり、久々の方も初めましての方もいらっしゃいました。

3年前に私が川崎市役所の方にメールをしたことが懐かしく思います。

そして今では多くのご縁を頂いております。しかしあの時のメールはなくても、ご縁は必然だったのかもしれませんね。

そして念願の藤沢久美さんにもようやくお会いできましたので記念の2ショット!@unicourt

ガンジーポーズ?!というリクエストだったので。。。笑

現場監督の本業は?! 後日のブログで

See you  soon!

 



                            

PAGE TOP