内装・外装のリノベーションならNENGOリノベーション

NENGOリノベーション

NENGOリノベーション

内装・外装のリノベーションならNENGOリノベーション

ブログ

建築統括本部では、
”技術力と提案力でお客様を幸せにする”
というヴィジョンのもと
技術力と提案力を磨くための「ヴィジョンMTG」なる時間を
月に2回程設けています。

前回は、弊社で取り扱っている塗料PORTER’S PAINTSの専門知識を
より身につけようということで、
PORTER’S PAINTS JAPANの中込さんに講師を依頼し、
勉強会を行いました。



写真はオーストラリアのPORTER’S PAINTSで行われている
色の開発の様子です。

PORTER’S PAINTSでは、色のもととなる顔料から
開発を行っています。
そのため、色のつくりかたのレシピを公表してはいても、
同じ顔料を使わなければその発色を真似することはできません。

特にそれら顔料のなかでも茶系の顔料に特徴があります。

ここで絵具を想像していただきたいのですが、
新たな色をつくりだすための方法のひとつに
色を混ぜるということがあります。
しかし、色は混ぜれば混ぜるほどにごってしまいます。

PORTER’S PAINTSが得意とする経年変化に追随するくすんだ色を
にごりなくつくりだすためには、
もととなる色の色数をおさえる必要があります。

そこで、赤系の茶、青系の茶と
ニュアンスのある茶系の顔料を特別に6種類用意しているのです。
(たった6種類と思われるかもしれませんが、この6種類の茶系の顔料含めた
PORTER’S PAINTSの顔料の豊富さは世界一なのです。)

ちなみに、スライドのタイトルに「色は子供」とあるのは、
ひとつひとつの色に名前がつけられるためです。
番号ではないところも”家に愛着を持ってもらいたい”と考える
PORTER’S PAINTSのこだわりのひとつです。

遠藤


                            

みなさまこんにちは

今週末のご予定はいかがでしょうか?

NENGOでは今週末見学会が目白押しです!

6/30土曜日はリノベーション後の暮らしの見学会
7/1 日曜日はリノベーション後の完成見学会を開催します。

暮らしの見学会も完成見学会も
それぞれに違った建物の魅力がご覧いただけます。

土日に両方並ぶのも珍しいので、
是非おじかんゆるす方はどちらも見てみてください。

前回のブログでは暮らしの見学会をご紹介しましたので、
今回は完成見学会についてちょこっとご紹介です。




「都会の自然と共存する暮らし」

敷地内に豊かな自然が広がるマンション
1Fに位置するお部屋のリノベーションです。

内部空間と同等の広さを持つ庭が活きるような
空間を是非現地にて体感してみてください。

参加はこちらから
https://ja-jp.facebook.com/events/2076019812609882/


遠藤


                            

こんにちは吉崎です。
この度以前お引渡しをさせて頂いたお宅にて
「暮らしの見学会」を開催させて頂く運びとなりました。
通常の竣工見学会とは違い、すでにお客様が住まれている状態で
ご覧頂くことが出来ますので、リノベーション後、暮らしの生の声が聞くことが出来ます。

また、その案件に携わったプロデューサー、設計者、施工者、が集まりますので不動産の話、
デザインの話、スケジュールの話、工事の話など、一度にリノベーションに関することが全て聞けるというお得な環境です。
リノベーションにご興味のある方は是非お越しください。

お申し込みはこちらからお願い致します。↓

https://www.facebook.com/events/2092366374366159/

吉崎


                            

今年の梅雨入り早かったですね。。
梅雨入りが早いということは夏が早くやってくる可能性が高いです。
そして近年の猛暑が、、長いかもしれません。。(大汗)

工事現場では夏がやってくると忙しくなるのはエアコン業者。
新規で取付するエアコンも当然ありますが、暑さと共に故障の数も増えます。
その為のメンテナンス作業も急増します。

そんな中、我が家でも先週末に妻からエアコンの利きが悪いから今度掃除して!とあったので
週末にかけてシーズン恒例のエアコン洗浄をしました。(フィルター清掃とエアコン洗浄スプレーの内部洗浄)
乾いてから翌日に運転してみると、、、微風しかでない(強風・18度設定にも関わらず、、)

通常であればエアコン業者に連絡だ!となりますが、、、
ボクは現場カントクなので、、、自分で確認すべきことをまずします。


①故障の部位を確認するコト。
→だいたい室内機のリモコン(液晶)からできます。
メーカーホームページをみて、エラーコード確認のやり方を確認
※リモコンに依ってやり方が異なるので自身のリモコンがどのタイプかを
 確認してみてください。
②リモコンに出てくるエラーコードの番号確認
③HPにでているエラーコードと照合して症状確認

内容に依っては対応ができるものもありますが、
対応出来なければ、そこでメーカーのエアコンメンテナンスへ。

ちなみに我が家のエアコンは室外機異常とのこと。
(当然自身では直せないので)あえなくメンテナンスを呼ぶことになります。(残念ですが、、)

上記のように①~③までだけでもご自身で確認されてから次の判断をした方が良いと思います。

梅雨の今のうちに直しておかないと、、今の東京・神奈川の夏は越せない。。
残念ですがあきらめようと思います。


でもNENGOではこの先エアコンの要らない家をつくります。
自社の断熱・エネルギー
早いうち実現したいです。 



佐藤 (建築統括本部 /スキンヘッド部;部長)





                            

グレードが高いマンションに伺った時の印象について。
公園に隣接し、なお敷地も広くゆとりある配置構成で
建物も意匠性に富み、入り組んだ構造と表情も豊かに
様々な素材で創られています。
緑視率も敷地内でとても高く、動線や植樹種を考慮された
庭園計画になっており、建設中から注目の的であったようです。



ふと見上げると、あちこちにクラックや雨水が
染み出た跡などが散見されました。
多分大規模修繕時に改修されるのだろうと思います。
それまでにタイルが剥がれたり、隙間から悪さを
しないと良いのですが。



すまうハコには夢や心地よさ、資産としての価値を
求めていくし、環境にたいしても対応できる機能や
素材を採用して満足の得られる意匠と空間でのくらし
を望み、期待し過ごす毎日を思い描きます。



ながい時を経て馴染んでいく、風合いを増していく、
住み継がれていく。
ゆっくりとした時の流れの中で熟成していくような
そんな計画案、造ってみたいですね。



オオイ


                            

PAGE TOP