内装・外装のリノベーションならNENGOリノベーション

NENGOリノベーション

NENGOリノベーション

内装・外装のリノベーションならNENGOリノベーション

ブログ

こんにちは
森井です。
 
みなさま
「戸越銀座」行ったことありますか?
 
メディアにもよく取り上げられる戸越銀座商店街、
私はやっと行ってきました。
 


 
駅がかっこいいですね、
池上線、戸越銀座駅
壁、屋根まで全て木で、均等にならんだ木材はどことなく「和」の趣を感じます。
 


 

商店街は、おしゃれなカフェやショップもありながら、
安売りスーパーやチェーン店なども入り乱れていて
生活感と賑わいがある通りでした。
 
ぶらぶら歩くだけでも良いですが、食べ歩きをしている人がたくさん、
焼き鳥、コロッケ、から揚げ、お団子・・・などなど
 
私は匂いにつられて焼小籠包をいただきました。
 
肉汁じゅわーで美味しい!
これはまた食べたいです。
 
 
まだまだ見所がありそうな戸越銀座です。
 
そんな戸越銀座、再来週に「トゴマチマルシェ」というイベントがあるので、
興味をお持ちのみなさま、この機会に行ってみてください!
 
フードやドリンクに加えて
いろんなWork Shopがあるので一日楽しめそうです。
また告知になってしましましたが・・・

この機会に是非行ってみてください!
「トゴマチマルシェ」FBイベントページ
 

 

 

 

 


                            

先日、気になっていた京都ロームシアターへ行ってきました!



京都ロームシアターは元々“京都会館”として1960年に竣工した建物(設計:前川國男)です。建物の老朽化に伴い2016年にリニューアルオープンしました。

残念ならが元々のホールは取り壊されてしまいましたが、既存の大部分はそのまま活かされており、とても気持ちのよい空間でした。



建物自体はどっしりと力強いのにしっかりと周りの環境にになじみ、心地よい空気に包まれていました。

このような価値のある近代建築が“遺産”として単に保存されるだけでなく、きちんと“再生”され“活用”されてはじめて、“そこにあるべき意味”が育っていくのかな、と思いました。

それにしても、やっぱり“時間に負けない”建築はかっこいい。。。



                            

NENGOの佐藤です。

川崎モデル
ご存知でしょうか?

そんな川崎モデルを広く世に広めた方が
なぜ、川崎モデルは成功したのか?」の著者;藤沢久美さん

そんな藤沢久美さんと三浦川崎副市長・川崎モデルのチーム川崎の皆様と
先日 川崎巡りをしました。

*********************************

#日進月歩~相楽ホーム@日進町

#unico

# VUILD

#創壮

# 中目卓球ラウンジ川崎分室

# unicourt

# NENGO

#トカイナカ

# タベルナヴァッカクアトロ

**********************************

といった川崎満載のコース。

まだまだ川崎には注目度の高くて紹介したい場所はたくさんあるのですが、残念ながら1日で回るのは時間の関係でここまで。

こうやって見学会をさせて頂けるのもunicoさん初め、関わる皆様のお陰です。大感謝です。

今後もこうやつて注目して頂き、川崎市の盛り上げにもっとたくさん関わり、その地域らしさ、川崎らしさの一助になれればと思うばかりです。

 

※チーム川崎はメンバーも変わり、久々の方も初めましての方もいらっしゃいました。

3年前に私が川崎市役所の方にメールをしたことが懐かしく思います。

そして今では多くのご縁を頂いております。しかしあの時のメールはなくても、ご縁は必然だったのかもしれませんね。

そして念願の藤沢久美さんにもようやくお会いできましたので記念の2ショット!@unicourt

ガンジーポーズ?!というリクエストだったので。。。笑

現場監督の本業は?! 後日のブログで

See you  soon!

 



                            

9月もスタートし、朝夕はもう秋のニオイを感じますね。

沖縄はまだ暑いのかな?と天気予報をチェック。

その沖縄に来週私の所属する部署のスタッフが行くという・・・

しかも3人も。。うらやましい。

私も子供ができてからは定期的に沖縄に行っており沖縄ファンの一人。

来週行くスタッフからはどこかおススメはないか?との事なので

ブログを使ってナビゲートしてみようかと。

 

まず朝沖縄着いたら
那覇市内にあるオハコルテベーカリー←(クリック)で朝食を

※築古ビルをリノベーションしてますが、

既存の残し方・バランスがとても良い。

次は車で数分の船着場へ

小さな子連れのファミリー向けにはココ
海中潜水艦のオルカ号(←クリック)

子供は絶対に喜びます。

※ここは何より船着き場の建物のモダニズム感がよい
建物の老朽化は否めないが存在感がある。
待合室の椅子はカラフルでポップ。


更に車で数分の場所には
当社NENGOが扱うポーターズペイントの沖縄の代理店の佐平建設(←クリック)
スタッフはアロハでお出迎え。

(私も5年前にお邪魔しまたー)

もし沖縄の宿が中部~北の場合は、

北に行く前に少し南に寄って行って頂きたい。

オススメは南城市(なんじょうしではなく、みなみぐすく市)

ここに在住されている。建築家の山口博之さんを訪ねてみて欲しい。

(当然ですが、、、事前アポどり必要です。w)

東京に生まれ。沖縄に移住されて、
木造建築の設計・施工をされている建築家。
山口博之さんの建築思想(←クリック)

RC造だらけの沖縄の地で木に拘り、木造の建物を設計・施工をされている方。
時にはインドネシアに材を仕入れに行かれて、、その様子はもはや現地の方の様(笑)。

私はご縁があって東京でお会いしたが、次沖縄へ行く時は必ず行こうと思ってます。

山口さんご本人も相当魅力的で惹かれてしまいます。。

この南城市には
今では珍しくなくなった沖縄の自然を生かしたロケーションカフェの走りでもある
浜の茶屋(←クリック)があります。

もうここはメジャーすぎてあえて紹介するもの、、、

日々、入店待ちの大行列ができているとのことなので、せっかくのヴァカンスを待ち時間で費やすのも・・・
でもタイミングが合えば是非!

自然を感じるカフェなら こちらも

食堂かりか(←クリック)

店名からは想像できないが、ネパール料理!しかも相当本気でやられているネパール料理!

沖縄の浜辺で食べるネパール料理もなかなかオツではないでしょうか?
山口さんもここのネパーリー?とお友達とのこと。

さて次は北へ

北中城村(きたなかじょうむらではなく、きたなかぐすく村)

ここにある中村家住宅(←クリック)はどうでしょうか?

まさにNENGO(←クリック×2!)のミッションでもある

その土地の気候・風土・歴史・文化を取り込んだ住宅。

自然を生かした空調システムなど私の中のイメージは沖縄版の「 聴竹居」(←クリック)

 

北中城村には平屋の米軍の空き屋の住宅がたくさんあります。

米軍住宅郡のリノベーションカフェ(←クリック)

空き屋をリノベーションした店がたくさん。

話を聞いてみると本島からの移住組がおおく、私が伺った際も横浜や東京ご出身のご夫婦だったりと

リアルな声が聞けて興味深い。

昨年行った店が閉店している事も多いことなどからも多くの人が抱く憧れに似たイメージより実際は大変なんだろなと察する。

北中城村にはイオンライカム(←ここもクリックw)があります。※ライカムというのはこのあたりの地名

やはりどこに行ってもある日本の地方都市の救世主?!(皮肉です)

勿論イオンに頼って街がつくられていく今の地方都市の現実には残念で仕方ないけれど、、このイオンが沖縄という地でどれだけの雇用生み出したか? 他の地方都市も同様だけど沖縄でのその貢献度・インパクトは計り知れない。

イオンがその土地らしくなれば良いんだ!そうだ!

車で幹線道路を走ると

沖縄のハンバーガーチェーン

A&W(通称 エンダー)1号店(←クリック)

※沖縄らしさを感じます。

更に車で5分くらいの丘の上に あの

SPICE MOTEL (←クリック)

業界の人のみならず今さら説明は不要だが、もともとあったモーテルをリノベーションをしたホテル。

私は特に目の前にあるホームページなしで大繁盛しているソー○ランドWINDYの裏側や通勤の人間模様の観察を

スパイスモーテルのルーフバルコニーから眺めて想いを膨らませるのが楽しい。。笑

ここの屋上には猫あしのバスタブとシャワーが置いてあって、宿泊客は予約をすると貸切して入れます。

こちらは昨年利用させて頂いた屋上での私の家族との入浴ショット。シュールですね(笑)



 

 

 

 

 

 

 

お後がよろしいようなので・・・・

SEE YOU!

佐藤


                            

外装部の森川です。

NENGORENOVATIONでは、
内装だけでなく、外装のリノベーションの施工も行っています。

現在は、八丁堀にあるマンションの改修工事の提案中。
1階が湊湯さんという銭湯の物件です。

”湊湯”の名の通り、このあたりはかつて湊まちで、
歌川広重の「名所江戸百景」にも描かれている、
「鉄砲洲稲荷神社」も近くに鎮座しています。


(「名所江戸百景 鉄砲洲稲荷橋湊神社」)

ちなみに、鉄砲洲は中央区湊あたりの旧称で、
江戸幕府の鉄砲の試射地であったことが由来の1つです。
当時湊稲荷は、江戸の入口を守る神社として人々の信仰を集めていたそうです。

地名の由来を調べると、土地の歴史を紐解くことに繋がるので、
休日に出かける際も、地名の由来を知った上でまちを歩くと、新たな発見がありそうです。


(現在の八丁堀)

*湊湯さん*
http://www.minatoyu.jp/


森川


                            

PAGE TOP