内装・外装のリノベーションならNENGOリノベーション

NENGOリノベーション

NENGOリノベーション

内装・外装のリノベーションならNENGOリノベーション

ブログ

佐藤です。

昨年からの物件

ゲストハウス”日進月歩”

シェアハウス”川崎日進アパートメント85″

日本橋ギャラリー

などのリノベーション案件を担当していましたが、

久々に区分のマンションリノベーションがスタートしてます。

場所は世田谷区深沢にある、あの有名マンション群。。

まるで公園?!かと思う様なマンションの敷地内。

こんな緑や、川まで流れてます。

 





深沢という土地は駒沢公園も近い為、緑豊かな場所はですが、デベロッパーのマンション開発ということもあり、当然つくられた自然ではあるけれど、、1マンションの敷地の中で感じる自然としてはスケールがとにかく大きい。。

個人的には、タワーマンションよりも低層マンションが好きですが、今回のお部屋は1階なので芝生がとても気持ちよい。

特にここのマンション郡での1階は1番良い部屋だと思います。

NENGOはただ、図面通り形にするだけではなく、お施主様をよく知り、お施主様の幸せな生活をイメージしながら(カントク、協力会社共々)丁寧にカタチにして行きます。

中の写真はアップできませんが、順次、タイミングがやってきたらアップして行きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 


                            

こんにちは
森井です。
 
みなさま
「戸越銀座」行ったことありますか?
 
メディアにもよく取り上げられる戸越銀座商店街、
私はやっと行ってきました。
 


 
駅がかっこいいですね、
池上線、戸越銀座駅
壁、屋根まで全て木で、均等にならんだ木材はどことなく「和」の趣を感じます。
 


 

商店街は、おしゃれなカフェやショップもありながら、
安売りスーパーやチェーン店なども入り乱れていて
生活感と賑わいがある通りでした。
 
ぶらぶら歩くだけでも良いですが、食べ歩きをしている人がたくさん、
焼き鳥、コロッケ、から揚げ、お団子・・・などなど
 
私は匂いにつられて焼小籠包をいただきました。
 
肉汁じゅわーで美味しい!
これはまた食べたいです。
 
 
まだまだ見所がありそうな戸越銀座です。
 
そんな戸越銀座、再来週に「トゴマチマルシェ」というイベントがあるので、
興味をお持ちのみなさま、この機会に行ってみてください!
 
フードやドリンクに加えて
いろんなWork Shopがあるので一日楽しめそうです。
また告知になってしましましたが・・・

この機会に是非行ってみてください!
「トゴマチマルシェ」FBイベントページ
 

 

 

 

 


                            

先日、気になっていた京都ロームシアターへ行ってきました!



京都ロームシアターは元々“京都会館”として1960年に竣工した建物(設計:前川國男)です。建物の老朽化に伴い2016年にリニューアルオープンしました。

残念ならが元々のホールは取り壊されてしまいましたが、既存の大部分はそのまま活かされており、とても気持ちのよい空間でした。



建物自体はどっしりと力強いのにしっかりと周りの環境にになじみ、心地よい空気に包まれていました。

このような価値のある近代建築が“遺産”として単に保存されるだけでなく、きちんと“再生”され“活用”されてはじめて、“そこにあるべき意味”が育っていくのかな、と思いました。

それにしても、やっぱり“時間に負けない”建築はかっこいい。。。



                            

こんにちは吉﨑です。
最近無事にお引渡しを完了いたしました。

どのようなプロジェクトにおいても。関わる人達の
関係性によって良いプロジェクトになるか、そうでなくなるか
は決まってくると最近強く感じます。
最初から良いチームなんていう事はほとんどありません。
打ち合わせを重ね、それぞれの立場で思いをぶつけ合っていくことで
より良いチームになって行くのだと改めて感じました。
よってプロジェクトが終わり、無事にお引渡しが出来たときは
いつも関わった全ての人達に感謝の気持ちで一杯です。

良いチームでした。
ありがとうございました。

吉崎


                            



横浜・港周辺はいつ行っても魅力的です。
赤レンガ倉庫・市庁舎・横浜三塔や
斬新で優れた意匠の横浜大桟橋なども。



その街の空気をカタチ創っているのは街に対する
想いと行動力に他なりません。
横浜市は既設の景観を修景する場合に
古くて朽ちた門であっても、
マチを形成する大事な要素であれば
厳格に対処することを要求されます。
それによって見落としてしまいそうな
街角でもヨコハマらしさを感じるのだと。
この港に遠く遥々からヒトやブンカが訪れ、
カタチつくられ、マチから夢を抱いて
海原に出帆していった人々。



マチを引き継ぎ、歴史を今に紬ぎ
繋げていくその想いがマチのクウキを創り
素晴らしい景色をみせてくれている。
だから何度も訪れてたくなるのですね。
春の日差しが心地良いカフェがお店を開店しました。
Kosha33。



神奈川県住宅供給公社ビル1Fデッキです。



八重寒緋桜が春を謳歌していました。
オオイ


                            

PAGE TOP