内装・外装のリノベーションならNENGOリノベーション

NENGOリノベーション

NENGOリノベーション

内装・外装のリノベーションならNENGOリノベーション

ブログ

こんにちは、遠藤です。

何度かブログでお伝えしていた木造リノベーション
ついに先週お引渡しを終えました。







はじめて現地に伺ったのが去年の7月。

それから図面をひいて解体をして

当初予定していなかった
耐震補強工事と造作家具の制作もさせていただき、

ようやくお引渡しの日を迎えることができました。


無事にお引渡しできたことに安堵し
これからここで始まる暮らしにわくわくし
半年以上通っていた現場を離れる寂しさを感じ
様々な気持ちが入りまじります。

しかし一番大きいのは
かけがえのない経験をさせていただいたことへの
感謝の思いです。


林業に携わるお客様からは、
林業と木材と建築の関係の可能性を
教えていただきました。

心材をささら桁に使用した階段
木口には年輪が現われ、
一本の木に支えられているかのような
安心感を感じます。




波打つような木の表情をいかした枠材
目の細かい方をどちら側へ使うべきなのか





あの場所でこんな風に使いたい
そんなイメージを描きながら
木を育てることができるそうです。

木を何十年もかけて育てるところからと考えると
住宅づくりはとてつもなく壮大だなと感じます。


さて、
4/14(土)14:00-16:00
完成見学会を開催いたします。

一本の木と住宅の豊かな関係
が見え隠れするような場です。

ぜひ、お越しください。

遠藤


                            




※写真は溶接痕やサビの程度を確認していたたくさんあったサンプルのうちの1つ。(最終ここまで表面の荒い素材ではなくなりましたが、、)


NENGO 工事部はマンションリノベーションのイメージを持たれがちですが
現在は、イースト東京にある某ギャラリーの現場の施工のお手伝いをしています。

「素材を生かす」というコンセプトで一貫した現場。

今回の現場で特に特徴的な 「黒皮鉄板」

黒皮鉄板を展示スペースの壁面に貼ります。
なんと一枚が100キロ近くあります。

ビスを表面に見せない仕様の為、下地を鋼材にして溶接施工。

溶接の熱の影響による「焼け」が表面に出てくる「溶接痕」を
想定して、溶接痕にも規則性を持たせる様、何度も設計者とシュミレーションしました。

工期はあと3週間。

完成まで素材を大事にして進めていきたいと思います。


佐藤






                            

こんにちは

森井です。

3/24(土)担当させていただいた物件の完成見学会を行います!





NENGO×納谷建築設計事務所で行った

マンション一部屋のリノベーションプロジェクトです。

 

「セルフ減築した家」

 
現在70㎡のマンションに住まわれているご家族が
55㎡のお部屋を購入し、リノベーションしました。

壁をとって、ワンルームに・・・はよくありますが、
今回は55㎡のお部屋を、パブリック/プライベートにゾーニングしつつミニマムに暮らしていきます。
そんなプランを見ていただきたいです。

それから、壁は全てお客様がPORTER’S PAINTSを
セルフペイントしているところも見所です。
予約制になりますので、ぜひご連絡ください。

 

【【開催概要】
■日時
2018年 3月24日(土)11:00 ~16:00

<8部制>
11:00~11:30
11:30~12:00
13:00~13:30
13:30~14:00
14:00~14:30
14:30~15:00
15:00~15:30
15:30~16:00

■場所
小田急線「喜多見」駅 徒歩11分
※詳しい住所はお申し込み頂いた方のみにご連絡いたします

■参加費用
無料


【お申し込み方法】
<Facebookから>
FBの「参加する」からご意思表明をしていただけましたら、個別にメッセンジャーをお送りいたします。
https://www.facebook.com/events/1896900877288925/



<Peatixから>
下記URLより、Peatix特設ページにてお申し込みください
http://kanseikengakukai.peatix.com/

*操作方法がわからない方は、大変お手数ですがcontact@nengo.jpまで
・お名前
・ご連絡先
・参加人数
をお送りください。


                            



いつもとてもお世話になっている岡田さん。真剣な眼差しの先には使い込まれた鏝があります。

横浜港にあります神奈川県住宅供給公社ビル1F。

木の香りが漂うカフェなどの施設がある空間として美しくリノベーションされてもうすぐオープンです。テラスは暖かい日差しが入りとても気持ちの良いスペースになります、どうぞ御立ち寄りください。

この度はそちらの一部分を丹精込めて、素早く、美しくして頂いております。暑い夏も寒い冬も変わらず淡々と有難うございます。

これからも力を合わせて宜しくお願い致します。

関係者の皆様には毎回リスペクトさせて頂いています。

オオイ

 


                            

こんにちは。

明日から3月ですね。

新生活を始めようという方もいらっしゃるかもしれません。

4月からの新しいスタートにタイミングを合わせて、

NENGOではとあるお部屋を仕立て中です。

http://shitateru.nengo.jp/works/2018/02/–.html

”日常と丁寧に向き合う”をテーマにしたシェアハウス。

仕立てイメージには、企画者の想いがたっぷりつまっています。

 

ここに是非、みなさんの暮らしの構想も重ねてみてください。

 

あーでもないこーでもないと打合せを重ねながら、

着々と現場は仕上がってきておりますが、

最終的な完成は、入居者さんが決まってから。

 

先日貼り終えたまっさらな塗装用下地にどんな色がつくのか、

私も楽しみにしながら現場を進めております。



 

完成後はおじゃまさせてください!

遠藤

 


                            

PAGE TOP